育て、自ら学ぶ力!!

「自ら学びに向かう力」を育てる

 

自分の未来は誰も教えてくれない!

君たちの未来は親も学校も塾も、誰も教えてくれない。自分の未来を決めるのは自分だ!

どうやって見つける?

買い物するとき皆さんはどうしています?例えばスマホを買うとき、この機能とこの機能は欲しいと思いますよね?その機能が欲しいということは知識を持っているということです。

自分の未来を決める時も知識が必要で、スマホを買うことよりももっともっと知識が必要です。

そして「楽しい」を見つけること!!

知識を持つには今までのようにどんどん詰め込む方法もありますがつまらないですよね?楽しいほうがどんどん身に付いていると思いませんか?でも人によって好きや楽しいは違う場合があります。だからこそ、どうやったら好きになれるか、楽しくできるのかを自分たちで見つけることが大切!!

学習補助コースはこんな授業をしています!

学校の授業や自宅学習でのわからないところを講師が個別に指導する場としています。

また、時には低学年生に教えさせることによって、理解度を深めたり、様々な気付きなどを引き出すことや同学年の生徒同士互いに教えあい、刺激しあうことで「学びに向かう力」を育むことに取り組んでいます。

 

園児の場合は保育の基準となる「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園・保育要領」の3つ共通点となる「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)」を目標に授業を行なっています。また、小学校受験に向けた授業も行なっております。