これからの学びに必要なもの

新しい学びで、新しい生活習慣へ!

成田エリアにある学習塾で「未来を切り拓く力」を!!

いま、学びが変わろうとしています。
今は世界情勢や、災害、そしてAI(人工知能)やロボットの進化・普及で、今後どのようになっていくのか先の見通しがつかない変化の激しい時代になってきています。

そんな子どもたちの未来には、初めてのことや、今までのことやものなどから新しいことやものを生み出せるなどの力や、インターネット等で情報を正確に活用する力、IOT機器を有効に使う力などが必要になってきます。

そんな力を身に付けるには、「アクティブ・ラーニング」や「プログラミング教育」などの新しい学びで新しい生活習慣を身に付けることで「未来を切り拓く力」となっていきます。

「アクティブ・ラーニング」とは?

社会におけるアクティブ・ラーニングの必要性

成田エリアにある学習塾で学びをアクティブ・ラーニングへシフト!!

学び方には、「受動的学習」と、「能動的学習」の2種類があります。

【受動的学習】
与えられた情報を覚え、言われたことを言われた通りに行い、決められた手順で進めていくような学習方法です。
この方法の長所は、予め答えが定まっているものを、無駄なく一斉に教えられることが挙げられます。
短所としては、状況に応じた柔軟な思考力や対処力を身につけるのには不向きだといえるでしょう。
通常、多くの学校や学習塾での学び方がこちらにあたります。

【能動的学習】
受動的学習に対し、生徒自らが課題を設定し、解決に向けて情報を収集・整理・分析したり、周囲の人と意見交換・協働したりしながら進めていく学習方法です。
この方法の長所は、予め答えが定まっていない課題の発見・解決に向けた主体的・協同的な学びを教えられることが挙げられます。
短所としては、問題解決のために必要な能力を育むのに、周りの大人の協力が必要や時間がかかることでしょう。
現在、これら能力の育成を目的とし、小学校や中学校では「総合的な学習の時間」の科目、高等学校では「総合的な探究の時間」などの科目において、能動的学習(=アクティブラーニング)の授業が行われはじめています。

【能動的学習にシフト】
社会に出てから出会う問題の多くは、決まった答えがないことが多いため、受動的学習に慣れ親しんでいると機転が利かなくなっていきます。
社会で必要とされているは、自律的に考える力であり、自律的に考える力を育むためには、受動的学習よりも能動的学習へのシフトが必須といえます。

「プログラミング教育」とは?

社会におけるプログラミング教育の必要性

成田エリアにある学習塾で学びをプログラミング教育へシフト!!

プログラミング教育の目的には、「プログラミング的思考力を育む」「IOT機器に慣れ親しむ」が2種類があります。

※IOTとは、Internet of Thingsの略でモノのインターネットの意味する。

【プログラミング的思考力】
IOT機器の進化・普及により、ますます我々の生活に密着したモノになり、インターネットを利用した知識・技術の検索能力や、そこで得た情報の正確性などの「情報活用能力」や、IOT機器はプログラムで動いていることなどを「プログラミング的思考」で育む学習方法です。
この方法の長所は、「ものごとを抽象化してとらえる力」「ものごとを分解して理解する力」「やるべきことを順序立てて論理的に考える力」「アルゴリズムで考える力」「ベストな方法かどうか分析・評価する力」「他にも流用できないか一般化して考える力」となります。
一見、難しそうに感じますが日常生活を送る中でも自然に行なっている、あるいは行なうことができる、身近な考え方のひとつです。
短所としては、IOT機器ばかりで学ぶことにより、プログラミング的思考=IOT機器となり、日常生活でも使える考え方に至らない可能性が懸念としてあります。
学校やプログラミング教室での多くの学び方は、IOT機器を使った授業がメインになっています。

【IOT機器に慣れ親しむ】


【プログラミング教育にシフト】
IOT機器の進化・普及により、今後ますます我々の生活に密着していくことに伴い、IOT機器をただの機械として扱うのでなく、思った通りに動かすにはどのような仕組みになっているかなど基本的な機能を知り、慣れ親しみ、ビジネスでも、プライベートでも頼りになるパートナーとしてシフトすることが重要といえます。
そのためには、年齢や習熟度等を考えながらバランスよく学ぶことが重要といえます。

探究型学習塾の学習とは?

興味・関心から生まれる「未来を切り拓く力」

成田周辺にある探究型学習塾のSQETTで楽しく学ぶ!!

「アクティブ・ラーニング」や「プログラミング教育」で、キーになることはいくつかありますが「問題解決に向けて「自律的に考える力」や「柔軟な思考力」をはじめとし、日常生活でも有効に使える様々な考え方や力を身に付けること」です。

【探究学習で必要なこと】

成田周辺にある探究型学習塾のSQETTでは、このような考え方や力を身に付けるには、「アクティブ・ラーニング」や「プログラミング教育」を探究学習とし、総合的に学ぶことです。
イメージとしては下図のように「興味・関心」をたくさん持ち、そこから探究サイクルの渦をグルグル回すことで、竜巻や台風のように周りのもの(ここでは知識や技術)を巻き上げ吸収していく探究スパイラルにすることが大切です。
この探究スパイラルこそが「未来を切り拓く力」に繋がっていくことだと考えています。


【日常生活の中で学ぶことが大切】

成田周辺にある探究型学習塾のSQETTでは、「興味・関心」は日常生活の中にこそ、たくさん隠れていることから、教室の授業ではご家庭など、みんなで考えられるように日常生活からのテーマを多く取り入れています。

 

【5~10歳位が良く育まれる】

学校でも「アクティブ・ラーニング」や「プログラミング教育」が開始されていますが、まだまだ「受動的学習」がメインとなっています。「受動的学習」は、比較的固定概念が強くなってしまいがちになります。

また、子どもの頃に身に付いた習慣や考え方というのは大人になっても比較的続けていることが多いことからも、5~10歳位がベストだと考えています。

【楽しく学ぶこと】

そして、何よりもこの時期に「楽しく」「面白く」学ぶことで、探究スパイラルに繋がっていくと考えています。そのため、遊びやゲーム性を持たせた授業に多く取り入れ、「楽しい」「面白い」「またやってみたい」などと思っていただけるような、ワクワク、ドキドキするような授業とし、「未来を切り拓く力」を育むことに注力してしています。

ACCESS

成田のアクセスが良好なパソコン教室は通いやすいです

概要

塾名

SQETT

住所

〒286-0201 千葉県富里市日吉台2丁目19−15 3F

電話番号
0476-90-6778
営業時間

10:00 〜 20:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始、弊社休業日

アクセス

成田市にある探究型学習塾・パソコン教室は幼児からご年配の方まで受講いただける訪問型の教室です。

お子様の送迎や教室までの交通手段を気にせず、気軽に通えると人気があります。

成田エリアにある探究型学習塾はプログラミング教育やアクティブ・ラーニングなどを通して、「未来を切り拓く力」を養う新しい学び方を取り入れています。

成田近隣にあるパソコン教室は初心者の方は基本から学べ、すでに利用されている方はワードやエクセルをビジネスでもプライベートでも便利に使える手法など様々なことが学べます。

どちらも、やさしく、楽しく学べるような授業にしています。

 

受講は、お一人でも、家族みんなででも、お友達同士でも可能です。

おすすめの受講は探究型学習塾もパソコン教室も複数人数での受講です。

 

もっとも重要なことは、複数人で互いに刺激しあい、授業自体を楽しみながら学ぶことが大切です。

ただひたすら覚えたことは案外あ擦れやすく、その反面、楽しい、面白いと思ったことは比較的記憶に残るものです。

また、個人差もありますが1回の学習で3分の1程度しか覚えていないということです。

そのようなことを考えると、複数人で学んだほうが効率が良いということです。

 

ぜひ一度、成田市にある探究型学習塾・パソコン教室のSQETTをお試しください。